Anthea Chen

Bachelor Degree in International Trade, graduated from Guangdong University of Foreign Studies (GDUFS)
4 years of foreign trade experience
2 years based in Vietnam as international purchasing specialist.
2 years’ experience in quality control, factory audit & laboratory testing

Apr 28, 2021

[中国検品現場から]コンテナ不足が貨物の品質へ与える影響について

[中国検品現場から]コンテナ不足が貨物の品質へ与える影響について

コンテナ不足が世界の輸送費用を押し上げていることは明らかですが、コンテナの不足は製品の品質の低下にも繋がることをご存知でしょうか。運賃が高額になり数ヶ月待ってようやく出荷できる状況となっても、コンテナの状態が悪いために商品が破損したりカビが生えたりする可能性が非常に高いです。

 

通常、運送業者または工場は港からコンテナを出荷またはピックアップする際にそのコンテナを検査します。最近ではコンテナ不足により、破棄される予定だった古いコンテナを使用せざるを得なくなっています。よく見つかるコンテナの問題は次の通りです。

 

1. コンテナ内の穴

コンテナはスチール製です。通常はサビ防止のため塗装を行っていますが下の写真の通り、古いコンテナはどうしても錆びてしまいます。さらに酷い場合は内部に穴が開いてしまう可能性があります。これは重大な問題です。この状態のまま出荷するとコンテナ内の物が濡れたり湿ったりします。

[中国検品現場から]コンテナ不足によるコンテナ不良-コンテナ内の穴

2.コンテナの扉が完全に閉まらない

これはコンテナに貨物を積載する際にコンテナがわずかに変形し、コンテナの地面との接し方が変わる可能性があるためです。コンテナの状態を確認する人がいなければ、輸送中にコンテナ内に水が浸水して貨物が濡れてしまうことがあります。

[中国検品現場から]コンテナ不足によるコンテナ不良-コンテナの扉が完全に閉まらない

3.コンテナの床の濡れ

コンテナの床板は合板です。海上輸送ではとても濡れやすいです。特に冬は温度差が激しく、合板の湿気を悪化させる可能性があります。出荷前にコンテナをチェックしないと、海上輸送中にカビが発生する可能性があります。

[中国検品現場から]コンテナ不足によるコンテナ不良-コンテナの床の濡れ

CHINA CONTAINER INDUSTRY ASSOCIATION(CCIA)によると、6月以降、中国の対外貿易は5か月連続でプラス成長を遂げています。中国の空いているコンテナの在庫は、2020年2月末の305万TEUから10月末の185万TEUまで減少し続けており、過去5年間の同時期と比較して26%減少しています。また、大量の日用品を季節商品(クリスマスグッズ等)と一緒に欧米に輸送する必要があります。初めの3か月での貿易の成長は、11月の外国貿易注文の成長と、それに対応するコンテナの必要数の増加につながりました。

 

この業界で15年以上の経験を持つ中国最大の品質管理企業であるV-Trustは今回、この前例のないコンテナ不足を目の当たりにしました。最近のコンテナ積載監査の結果を見ると、コンテナ積載監査の合格率はコンテナの不足と比例関係にあることがわかりました。供給が厳しくなるほど、検査に合格するコンテナは少なくなっています。

 

V-Trustのデータベースによると、10月から12月にかけて、コンテナ100個ごとの積載監査の不合格率が徐々に増加しています。不合格率は10月15.24%、11月17.89%、12月18.35%でした。

 

このような状況下では、サプライヤーにコンテナの自己検査をしてもらうことは最善の方法ではなくなります。そのため多くのお客様が第三者監査会社にコンテナの管理を依頼することになります。

 

コンテナ積載監査中、V-Trustは積載プロセスを監査し、製品の数量・コンテナの状態・貨物の適切な取り扱いを確認します。お客様からのご要望・基準を満たしていることを確認するために、積載前に製品の抜取検品が実施されます。 

 

 アジアでのコンテナと貨物が良好な状態であることを確認するために、コンテナ積載監督が必要な場合は 当社のWebサイトからお問い合わせください。

また当社およびサービスの詳細については、Webサイト(www.v-trust.com)をご覧ください。ご不明な点がございましたら、info @ v-trust.comまでお気軽にお問い合わせください 。

 

中国検品に関する過去記事もご参考ください。

中国で検品会社を利用する3つの理由

中国で優れた検品会社を選ぶには?

なぜ中国の第三者検品会社を利用するのか

V-Trust中国検品員の1日:“Helping buyers sleep better”

自信を持ってメーカーを選ぶ-Part1

自信を持ってメーカーを選ぶ-Part2

Give your name or comment as guest

Save Succeed!

Discussion

No comments posted yet.