Tatiana Trukhina

- Graduated with honors in Asian Studies at Higher School of Economics
- Delegate on International Youth Summits (BRICS, SCO)
- Experienced in International trade with Asian countries
- 2 years of working in Quality Control industry
- 8 years experience in China
- Fluent in English, Chinese (HSK6) and Russian

May 14, 2021

[中国検品現場から] サンプルを発注前に確認する方法

[中国検品現場から] サンプルを発注前に確認する方法

新製品の調達は順調に行っていますか?量産を開始する前に、必ずサンプルをサプライヤーに要求してください。

 

V-Trust(www.v-trust.com)は、中国・アジアで生産された製品の検品と工場の監査を実施しており製品のサンプルを製造前に確認し承認することがいかに重要であるかをよく知っています。この点を疎かにしてしまうと、深刻な品質問題が発生してしまいます。

 

サンプルを承認する必要があるのはなぜ? 

おそらくあなたは、アジアでの生産が常に特段の問題が発生せずスムーズに行われているラッキーな人です。オンラインまたは見本市で気になる製品のサンプルを選択し、サプライヤーに同じものを生産するように依頼することも確かに可能です。

 

しかし、このようなサンプルの確認方法では、仕様・詳細な製品情報・各生産段階の確認の不足や、サプライヤーとのコミュニケーションが不十分であるために大量生産に問題や不良品が生じてしまうことがよくあります。

 

これらを解決するには両者間で共通の技術仕様を確立することが重要です。技術仕様と製造要件が詳細で理解しやすいほど、高品質の製品を生産できる可能性が高くなります。

 

試作品の開発と改善を何度か行った後、あなたとサプライヤーが最も希望する価格・品質を実現することが可能となります。この最終的な試作品がサンプルになります。

 

サンプルを承認するタイミング

サンプルは通常、大量生産を開始する前と契約書への署名前に承認されます。このプロセスの前に試作品の交渉と開発を行い、完成したサンプルに基づいて、大量生産の製品仕様と製造コストを確認します。

 

サンプル承認のもう1つの重要な時期、それは生産開始のタイミングです。工場が受注した生産にすべての必要な材料と部品を購入し、発注数量の1〜2%の生産が完了した段階で評価用サンプルの提供を依頼できます。一部の評価用サンプルが承認済みサンプルまたはお客様が指定する要件を満たしていない場合は、生産を停止して材料の交換や製造プロセスを見直すように依頼してください。

 

サンプルの何を確認する必要があるか

サンプルの外観・部品・寸法・印刷・パッケージングなど詳細全てを確認してください。

 

1.外観

 

サンプルの外観を承認するときは、製品の外観と組み立て方法、材料の特性(光沢の有無など)、材料の見本に応じた色番号、またはパントン色番号および製品の組み立ての質(許容される最大隙間、表面平坦度要件など)を書き記します。

 

たとえば、製品の製造中に組み立てが必要な場合は、許容できる組み立て品質(許容レベル、偏差など)を決定します。

 

2.製品の寸法

 

製品の寸法を承認するときは、独自の測定値を提供し(特に衣類や靴を設計するとき)、許容可能な偏差値(通常は1〜5%)を指定します。製品の測定点と測定単位(cm、インチ)を確認してください。

 

3.製品の材料/部品

 

製品の材料と部品の品質を指定します。例えばプラスチックの種類とその仕様や製品に組み込まれているすべての部品。内部部品が差し替えられないことを保証するために、サンプルが大量生産の基準となるか確認することが重要です。電気・電子製品についてはCDF(コンポーネントデータフォーム)を確認しください。

 

4.内部および外部パッケージ

 

製品を梱包するための材料、段ボールの密度、梱包の色、および保護材を指定します。また、シリカゲルなどの防湿・カビ・腐食防止材もお忘れなく指定してください。

 

5.小売業者/オンラインプラットフォームの基準への準拠

 

オンラインプラットフォームを介して、またはウォルマートやコストコなどの小売店で製品を販売する場合は、おそらく独自の製品コンプライアンス要件があります。例えばAmazonには製品のパッケージ・ラベル・バーコード(ASIN&FNSKU)に関する特定の要件があります。

 

6.輸入市場の基準への準拠

 

製品を目的国に輸入する前に、それらが市場基準を満たしているかどうかを確認してください。

 

例えばヨーロッパではLVD / EMC、電子製品のRoHS規格、玩具のEN-71、消費者製品のREACH、およびその他たくさんの規格への準拠が求められています。

 

国/市場ごとに異なる国内または国際規格要件があるため、製品がどの規格に合格する必要があるかを調査し、サプライヤーがあなたの国の要件を満たす製品の製造方法を知っているかどうかを確認してください。

 

これらの要件に従った製品の開発ができ次第、サンプルを承認してください。

1つのサンプルを工場に残し、複数のサンプルを製品の検品の際に担当検品会社に渡すために、残りのサンプルはお客様自身の会社等で保管してください。

 

品質管理のためのサンプルの使用方法

 

大量生産品とサンプルを比較することは、大量生産品の品質をチェックする最も効果的な方法です。V-Trustの検品員は、検品チェックリストを使用して項目別の比較検査を実施し、サンプルと大量生産品の間での差異や欠陥を特定します。

 

検品の最後に検品員は発見された欠陥と詳細な写真およびビデオを添えたレポートをお客様へ発行します。

 

是非一度、サンプルと生産品を比較した詳細な検査レポートをご覧ください

 

サプライヤーへ品質レベルを要求するための他の方法について詳しく知りたい場合は、別記事もお読みください。

 

V-Trustは独立した第三者機関の検品・監査サービスとして、専門の中国検品員を正規採用でのみ雇用することで、サービスの保証を行い、透明性と信頼性の最大化に努めています。製品の専門的な中国検品が必要で、詳細情報やサンプル検品レポートが必要な場合は、遠慮なくwww.v-trust.com、またはメールinfo@v-trust.comからお問い合わせください。

 

 

 

中国検品に関する過去記事もご参考ください。

中国で検品会社を利用する3つの理由

中国で優れた検品会社を選ぶには?

なぜ中国の第三者検品会社を利用するのか

V-Trust中国検品員の1日:“Helping buyers sleep better”

自信を持ってメーカーを選ぶ-Part1

自信を持ってメーカーを選ぶ-Part2

Give your name or comment as guest

Save Succeed!

Discussion

No comments posted yet.